メニュー

料金について

※当院は完全予約制です。

発達支援外来での検査や治療は、米国の検査会社(GPL社等)で行うことやドクターズサプリメントを使用する関係上基本的に自費診療となります。

診療と検査、サプリメント代を含めると年間の治療費は年間35-45万円程度となります。

価格改定のお知らせ

診察料(自由診療):消費税込み

項目 概要 料金
発達支援外来初診料(60分) 発達障害の方への生化学的治療を中心に行う外来です。初診時に問診や身体診察を行う、 必要な生化学的検査と治療の説明を行います。 22,000円
発達支援外来再診療(60分) 生化学的検査結果の説明とそれに基づいた治療計画を設定します。 11,000円
遠隔診療(30分) Zoomでの診療を行います。 5,500円

発達支援外来の初診、再診以外は、保険診療となる予定です。
診療を遠隔診療でご希望される方は、スタッフにご相談ください。

検査代(自由診療):消費税込み、令和4年7月1日以降の価格

項目 概要 料金
尿中有機酸検査 尿中有機酸から腸内環境をはじめとした発達障害に関連する環境的因子を調べます。 49,000円
毛髪ミネラル検査 毛髪中の有害重金属の蓄積度合いと必須ミネラルの充足度を調べます。 17,600円
尿中ペプチド検査
(休止中)
尿中の乳製品、小麦製品由来のペプチドを調べてリーキーガッド症候群の有無を調べます。 20,900円
血液検査 IgG検査など適宜必要な検査を行います。 適宜

サプリメント代:消費税込み
検査結果や所見により適宜調整します。
15,000-25,000円/月あたりが目安です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME